toggle
2019-12-02

@センジュ出版 2019年末編

2019年の暮れに開催した「空想スケッチ年末編@センジュ出版」では、
畳とちゃぶ台の空間の中、1日通して様々な方と色んな対話をし、描く事ができました。

なんだか自分の部屋にお客さまを招いているような感覚にもなり、昔ながらのお菓子をつまみながら、どこか懐かしさすら感じるような場と時間でした。

今回も対話しながら、
・ゴールド肉まんと、光る食べ物たち、家族
・好きな電車、動物、友達との輪
・ヒーリングや色んな楽器(シンギングリン、クリスタルボール、ハンドパン、、)
・苦しい時期と飛躍、星空に浮かぶ、猫
・盆栽を植える、動物とぼうし
・イナズマの模様をした愛猫、同居人、フクロウと月
、、などなど、
ひとりひとりの色んなイメージが膨らませて、描かせて頂きました。

お連れのお子さんと一緒に描いたり、
日頃大切にしている事や、1年間で大変だったことや次の年への想い、
子どもの頃の笑ってしまう思い出、暮らしの中のエピソード、、
など、様々な想いを共有しながら、豊かな年末の時間となりました。

センジュ出版の原点ともなる、居心地のよい空間ですが、
自分が子どもの頃、田舎の家の部屋でゆっくりと絵を描いたり絵本を読む時間が好きで、
そんな頃の思い出も、ふっと蘇ってくるような感覚にもなりました。
また近く、このような機会を作っていきたいです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です